W杯モーグル、堀島が今季2勝目 たざわ湖大会、原は13位

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)秋田たざわ湖大会は3日、秋田県仙北市のたざわ湖スキー場でモーグル第8戦が行われ、男子で平昌冬季五輪代表の堀島行真(中京大)が91・03点で優勝し、今季、通算ともに2勝目を挙げた。

 平昌五輪金メダルのミカエル・キングズベリー(カナダ)が89・27点の2位で、同五輪銅メダルの原大智(日大)は13位だった。

 遠藤尚(忍建設)は9位、四方元幾(愛知工大)は11位。西伸幸(マンマーノフーズ)渡辺大晴(龍谷大)藤木豪心(立命大)は予選敗退した。

 女子は星野純子(リステル)が75・06点で6位に入った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング