バド西本、奥原ら2回戦へ ドイツ・オープン

 バドミントンのドイツ・オープンは7日、ミュルハイムで各種目の1回戦が行われ、シングルスの男子で西本拳太(トナミ運輸)が第1シードの孫完虎(韓国)を2―1で破った。桃田賢斗(NTT東日本)や女子の奥原希望(日本ユニシス)山口茜(再春館製薬所)らも2回戦へ進んだ。

 ダブルスは女子の福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)米元小春、田中志穂組(北都銀行)らや男子の嘉村健士、園田啓悟組(トナミ運輸)が勝ち上がった。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ