羽生選手の靴、850万円で落札 チャリティーオークション

共同通信

 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で連覇を達成した羽生結弦選手のサイン入りスケート靴が11日、インターネットの東日本大震災チャリティーオークションで850万1千円で落札された。

 商品説明によると、羽生選手が実際に練習で使用したスケート靴にサインを入れたもの。「ウェブベルマーク協会」が、羽生選手から提供を受けてオークションサイト「ヤフオク!」に出品した。必要経費を除き、被災地の学校に備品や教材などを支援する際の費用に充てるという。

 5日の出品当初から高額の入札が相次ぎ、一時は3500万円を超えたが、いたずらとみられる入札もあり、2度のやり直しとなっていた

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング