オ1―3D(18日) オリックスの山岡、変化球さえる

 オリックスは先発枠を担う山岡が7回2失点。変化球がさえて8三振を奪い、六回まで二塁を踏ませなかった。DeNAの飯塚は6回を投げてマレーロの一発による1失点。無四球と安定感があった。山崎は1回を3者三振と万全。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング