W杯ジャンプ、葛西は10位 ストッフ2度目の個人総合V

 【ビケルスン(ノルウェー)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は18日、ノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第20戦(ヒルサイズ=HS240メートル)が行われ、日本勢は45歳の葛西紀明(土屋ホーム)が224・5メートル、216メートルの合計396・5点で10位。

 佐藤幸椰(雪印メグミルク)は20位、小林陵侑(土屋ホーム)は22位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は23位だった。平昌冬季五輪ラージヒル金メダルのカミル・ストッフ(ポーランド)が6位に入り、4季ぶり2度目の個人総合優勝を決めた。

PR

PR

注目のテーマ