ボクシング、山中「少し自信」 世界王座初防衛、一夜明け

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の山中竜也(真正)が初防衛戦から一夜明けた19日、神戸市内で記者会見し「少し自信はついたが、まだまだ。(防衛回数を)伸ばしたい」と柔和な表情で言った。

 22歳の山中はモイセス・カジェロス(メキシコ)に8回終了TKO勝ち。試合後は、シュークリームなどお菓子を食べてリラックスしたという。

 女手一つで6人きょうだいを育てた母理恵さんらと家族旅行の計画があり「心置きなく行けます」。次戦は指名試合が見込まれ、真正ジムの山下正人会長は「誰が見てもチャンピオンというボクシングを完成させたい」と飛躍を期待した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング