ゴルフ、松山が2アンド1で白星 宮里優に、世界選手権第1日

 【オースティン(米テキサス州)共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、デル・マッチプレーは21日、テキサス州オースティンのオースティンCCで1次リーグ第1戦が行われ、5組の松山英樹は2アンド1で宮里優作を下して白星スタートとなった。

 16組の池田勇太はロス・フィッシャー(英国)に2アンド1で勝ち、14組の小平智はラファエル・カブレラベロ(スペイン)に2アンド1で敗れた。

 1次リーグは出場64選手が4人ずつの16組に分かれ、それぞれ総当たりで対戦。各組の1位が決勝トーナメントに進む。大会は米、欧州ツアーを兼ねる。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング