U―21日本代表、初戦敗れる サッカー国際親善大会

 【アスンシオン(パラグアイ)共同】パラグアイに遠征しているサッカーのU―21(21歳以下)日本代表は21日、アスンシオンで行われた国際親善大会の初戦でU―21チリ代表に0―2で敗れた。

 日本は前半からDF中山(柏)を軸に攻撃を組み立て、押し込む時間帯を多くつくった。しかし、試合終盤にクロスボールからゴールを許し、さらに後半ロスタイムにも失点した。23日にベネズエラ、25日にはパラグアイと対戦する。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング