大谷、練習試合で2安打 イチローは実戦に出場せず

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは22日、各地でオープン戦などが行われ、エンゼルスとマイナー契約で招待選手の大谷はブルペンで38球の投球練習に取り組んだ後、マイナー選手中心の練習試合に出て8打数2安打だった。

 マリナーズで右脚の状態が万全でないイチローは大事を取って実戦には出場せず、全体練習とケージ内での打撃練習などを行った。岩隈はブルペンで通訳を立たせてキャッチボールをした。

 マーリンズの田沢はアストロズ戦で13―6の六回に4番手で登板し、2回を2安打1失点、2三振だった。チームは15―7で勝った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング