サッカー、ウクライナ戦へ調整 日本代表、27日に国際親善試合

 【リエージュ(ベルギー)共同】ベルギー遠征中のサッカー日本代表は、マリ代表と1―1で引き分けた試合から一夜明けた24日、リエージュで練習した。27日にウクライナ代表との国際親善試合を控え、マリ戦でゴールを決めた中島(ポルティモネンセ)や本田(パチューカ)らはミニゲームなどで汗を流した。

 長友(ガラタサライ)ら先発した選手は軽めに体をほぐした。前日に負傷した大島(川崎)は検査のため不参加で、宇賀神(浦和)は右膝痛で別調整だった。

 ウクライナはワールドカップ(W杯)ロシア大会で対戦するポーランドを想定した相手となる。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング