J1、広島が川崎下し首位浮上 仙台は2位に

 明治安田J1第5節第2日(31日・川崎市等々力陸上競技場ほか=7試合)広島がパトリックの決勝点で川崎との上位対決を1―0で制し、勝ち点を13に伸ばして首位に浮上した。初黒星の川崎は、昨年からの連続負けなしが19試合で止まった。仙台は長崎を1―0で下し、開幕から5戦負けなしの同11で2位に上がった。初昇格の長崎は5戦勝利なし。

 FC東京はG大阪に3―2で競り勝ち、清水に1―0で勝った横浜Mとともに2連勝した。最下位のG大阪は4敗目。鹿島―札幌は引き分けた。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ