サッカー、大迫は途中交代 ドイツ1部リーグ

 【ジンスハイム(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは31日、各地で行われ、ケルンの大迫勇也は0―6で大敗した敵地でのホッフェンハイム戦に先発し、3点目を失った直後の後半11分に交代で退いた。

 酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガーSVはアウェーで浅野拓磨のシュツットガルトと1―1で引き分けた。酒井高はフル出場し、伊藤は1―1の後半14分から途中出場。浅野はベンチ外だった。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング