ソフトバンク千賀の肘は「軽症」 今後も1軍に同行

 ソフトバンクの倉野投手統括コーチは9日、右肘周辺の違和感で出場選手登録を外れた千賀が同日に病院で検査を受けたことを明かし「大きな故障ではない。(登板を)1度飛ばしてということ」と軽症を強調した。今後も1軍に同行して調整する。

 詳しい診断結果は明言しなかったが「今週が6試合だったら投げていたかもしれないくらい」と程度を説明した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング