柔道女子代表、合同練習を公開 ラグビー女子と、新たな試み

 柔道の世界選手権(9月・バクー)女子日本代表は18日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでラグビー女子日本代表候補との合同練習を報道陣に公開し、世界選手権で2連覇を狙う48キロ級の渡名喜風南らがタックルなどラグビー特有の動きに挑戦した。

 代表勢は午前と午後で約3時間半、汗を流した。ラグビーボールを使ったパス練習では笑顔だったが、タックル練習ではラグビー選手のパワーに驚きの表情を浮かべた。

 52キロ級代表候補で17歳の阿部詩は「息が上がった。いいトレーニングになる」と刺激を受けた様子だった。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング