日本代表GKの東口が骨折か JリーグG大阪、味方DFと激突

 G大阪の日本代表GK東口が21日のJ1リーグのC大阪戦で、前半16分に負傷退場した。前半10分すぎにロングボールの処理で味方DFと激突、顔面に頭突きが入ったような状況で、その後控えGKの林と交代した。

 クルピ監督は試合後の記者会見で「ドクターの話では目の下を骨折している可能性があるという。検査の結果を待ちたい」と心配そうだった。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング