大相撲春巡業、白鵬が復帰 四股などで汗、稀勢は好感触

 大相撲の春巡業は24日、茨城県取手市で行われ、発熱などの体調不良で離脱していた横綱白鵬が巡業に復帰した。朝稽古で相撲を取らなかったが、四股などで入念に汗を流した。本調子にはまだ遠いものの「やっぱり巡業は気持ちいい。(本場所へ向けた)体と心をつくるため、まずはしっかり基本をこなしていく」と焦りはなかった。

 6場所連続休場中の横綱稀勢の里は幕内竜電と8番取り7勝1敗。左四つでは相手に何もさせずに寄り切る力強さが光った。武器の左腕の使い方について「だいぶ良くなった。このまま続けていけたら」と好感触を口にした。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ