イタリア代表監督就任断る サッカー、アンチェロッティ氏

 イタリア・サッカー連盟から同国代表監督就任を打診されていたアンチェロッティ氏が要請を断ったと29日、ロイター通信が報じた。昨年9月にドイツ1部リーグのバイエルン・ミュンヘンの監督を解任された同氏は、欧州トップクラブでの監督就任の可能性を理由に挙げているという。

 今年6月に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を逃したイタリアは、昨年11月にベントゥラ監督を解任。その後は監督不在が続いている。(共同)

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ