D0―0巨(4日) 両チームとも好機生かせず

 両チームとも好機を生かせず延長十二回で引き分けた。DeNAは一回2死一、三塁の先制機を逃すと終盤も得点圏に走者を進めながら攻め切れなかった。巨人は菅野が8回無失点と好投したが、打線の援護がなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング