桐生「いい走りしたい」と抱負 20日にGP陸上大阪

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪に出場する有力選手が大会前日の19日、ヤンマースタジアム長居で記者会見し、男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)は「素晴らしい選手と走るのが楽しみ。いい走りをしたい」と抱負を述べた。

 ライバルは好調を口にし、昨秋に10秒00を出した山県亮太(セイコー)は「(9秒台を)出すチャンスがあると思う」と話した。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は「今出せる最高のパフォーマンスをできたら」と冷静。多田修平(関学大)も「勝ちにこだわってレースをしたい」と意気込んだ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ