ゴルフ時松が逆転でツアー3勝目 アマ久保田は崩れ4位

 関西オープン選手権最終日(20日・兵庫県小野東洋GC=7124ヤード、パー72)2位から出た時松隆光が71で回り、通算10アンダーの278で逆転優勝した。昨年10月のブリヂストン・オープン以来のツアー3勝目を挙げ、賞金1400万円を獲得した。

 1打差の2位は昨年優勝の今平周吾と、上井邦裕。前日首位で男子ツアー史上4人目のアマチュア優勝を目指した東北福祉大3年の久保田皓也は、後半に崩れてトップと3打差の4位に終わった。(出場75選手=アマ9、晴れ、気温18・5度、北東の風4・3メートル、観衆7052人)

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング