全仏テニス、西岡は1回戦敗退 第2シードのズベレフ順当勝ち

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第1日は27日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)は第30シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に7―6、4―6、3―6、7―6、5―7で屈し、全仏初勝利はならなかった。第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は順当勝ち。

 女子シングルス1回戦で2連覇を狙った第5シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)がカテリナ・コズロワ(ウクライナ)に5―7、3―6で敗れる波乱があった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング