日大の森コーチら辞任へ アメフットOB会に別組織

 日本大学アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で、関東学生連盟から資格剥奪の処分を受けた森琢ヘッドコーチを含む日大のコーチ3人が辞任の意向を示していることが30日、分かった。現在の日大アメフット部OB会とは別の選手支援組織「有志会」が結成されたことも関係者への取材で明らかになった。同部の再生に向けた組織改革の動きになるかが注目される。

 日大広報部によれば、他に辞意を表明しているのは長谷川昌泳コーチと田中芳行コーチ。一連の騒動を受けての決断という。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ