ア大会のトライアスロン代表決定 佐藤、高橋ら6人

 日本トライアスロン連合は30日、東京都内で開いた理事会で今夏のジャカルタ・アジア大会代表を決定し、女子は2016年リオデジャネイロ五輪代表の佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)や高橋侑子(富士通)瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ)、男子は2大会連続金メダルの細田雄一(博慈会)や小田倉真、古谷純平(以上三井住友海上)の計6人が選ばれた。

 日本オリンピック委員会(JOC)の承認を経て正式に決まる。

 選考大会の結果から選出した。個人のレースに出場できるのは男女各2人。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ