広8―7西(30日) 広島がサヨナラ勝ち

 広島がサヨナラ勝ちで、連敗を3で止めた。延長十回に3点を勝ち越されたが、裏の攻撃で西川、堂林、下水流の3本の適時打で同点とし、満塁で鈴木が押し出し四球を選んだ。アドゥワがプロ初勝利。西武は武隈が崩れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング