五輪マラソン・コース、名所巡り 浅草、銀座、皇居など

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は31日、五輪のマラソンのコースを発表、建設中の新国立競技場を発着点として浅草、銀座、皇居など、都心の観光名所を巡る設定となった。

 新国立競技場から靖国通りを東へ向かう。東京ドームのある水道橋、日本橋を通過し、東京スカイツリーを望みながら浅草寺の雷門前を回って南下する。銀座、新橋を経由し、東京タワーが見える増上寺付近で折り返す。再び新橋、銀座、日本橋と北上した後、皇居前を往来し、最後は靖国通りから新国立競技場に戻る。

 レースは女子が8月2日、男子が9日に行われる方向。暑さを避けて朝に実施することを検討している。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ