室伏広治スポーツ局長、交代へ 東京五輪、調整役は継続

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、スポーツ局長を陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治氏から、財務省出身の中村英正・現企画財務局長に代える人事を固めたことが31日、関係者の話で分かった。6月11日の理事会で正式に決まる。室伏氏は引き続きスポーツディレクター(SD)として国際オリンピック委員会(IOC)や国際競技連盟との調整役を務める。

 SDが競技関連で海外との窓口になるのに対し、スポーツ局長は国内も含めた関係機関との交渉など実務全般を担う。組織委関係者によると、競技運営の準備の重要度が増す中、役割分担を進めて態勢を強化する狙いがある。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ