ソフトバンクの王球団会長が入籍 60歳の一般女性と

 プロ野球ソフトバンクは1日、王貞治球団会長(78)が5月30日に一般女性(60)と入籍したと発表した。王会長はヤフオクドームで取材に応じ「一緒に住んで10年目なので、しっかりけじめをつけようと。男として責任も生じるから、お互い体に気をつけながら仲良くやっていけたら」と明るく話した。

 王会長が2006年に胃がんで入院した際にも、お見舞いに来ていた女性だという。入籍の意思を告げると大変喜んでいたといい「張り切って支えてくれるでしょう」と声を弾ませた。

 王会長は1966年に結婚した恭子夫人が、2001年に亡くなっている。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング