錦織、全仏テニス4年連続16強 大坂は3回戦敗退

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第6日は1日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で第19シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング65位のジル・シモン(フランス)を6―3、6―1、6―3で下し、4年連続で16強入りを果たした。第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は勝ち、第4シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)は敗れた。

 女子シングルス3回戦で第21シードの大坂なおみ(日清食品)は昨年の全米オープン準優勝で第13シードのマディソン・キーズ(米国)に1―6、6―7で敗れ、全仏初の16強入りを逃した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング