楢崎智、野口ら準決勝へ W杯ボルダリング第5戦

 スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)ボルダリング第5戦は2日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で予選が行われ、男子は2016年総合王者の楢崎智亜と藤井快(ともにTEAM au)がいずれも5課題(コース)のうち4完登し、20人による準決勝に進んだ。

 女子は3連勝を狙う野口啓代と野中生萌(ともにTEAM au)が5課題全てをクリアしてともに1位通過。16歳の伊藤ふたば(同)も予選を突破した。

 日本勢は男女計11人が準決勝に進出。3日に準決勝と決勝が行われる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング