テニス、穂積・二宮組が8強入り 全仏オープン第9日

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第9日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス3回戦で穂積絵莉、二宮真琴組(橋本総業)がガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)徐一ハン(中国)組に6―1、6―2で勝ち、準々決勝に進出した。日本女子同士のペアでの全仏8強入りは2002年4強の杉山愛、藤原里華以来。

 シングルス4回戦の女子は全豪オープン覇者で第2シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が第14シードのダリア・カサキナ(ロシア)に敗れた。第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はベスト8入りした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング