サッカー親善試合、スペイン勝利 仏は分ける

 【リヨン(フランス)共同】サッカーの国際親善試合は9日、各地で行われ、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で優勝候補のスペインはアスパスの決勝点でチュニジアを1―0で下した。フランスは米国と1―1で引き分けた。1点を追う後半に19歳のエムバペが同点ゴールを決めた。

 W杯出場チーム同士の対戦はデンマークがメキシコを2―0で下し、スウェーデンとペルーは0―0で引き分けた。

 セルビアはボリビアに5―1で快勝し、オーストラリアはハンガリーに2―1で競り勝った。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング