棒高跳び、諸田が大会新で優勝 日本学生個人陸上第1日

 陸上の日本学生個人選手権第1日は15日、神奈川県のShonanBMWスタジアム平塚で行われ、女子の棒高跳びは諸田実咲(中大)が大会新記録の4メートル02で優勝した。砲丸投げは昨年の日本選手権覇者の郡菜々佳(九州共立大)が15メートル71で2年ぶり2度目の制覇。100メートル障害は大久保有梨(中大)が2・5メートルの追い風参考で13秒41をマークして勝った。

 男子の1500メートルは前川優月(東京国際大)が3分52秒23で競り勝ち、1万メートル競歩は高橋和生(早大)が大会新記録の40分27秒90で優勝した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング