藤田菜七子騎手、G1騎乗可能に 通算31勝で条件クリア

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(20)は17日、東京競馬第3レースでベルクカッツェに騎乗して1着となり、G1レースの騎乗が可能となる通算31勝を記録した。前日に続いての勝利で今年9勝目。通算勝利数がJRA29勝、地方2勝となり、規定の条件をクリアした。

 このレースは好位から力強く抜け出し、2着馬に3馬身半差をつける完勝だった。藤田は「31勝はあまり気にせずに次の1勝と考えていた。G1はすごいし、あこがれもある。乗せてもらえるように、これからも技術を磨いていきたい」とうれしそうに話した。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング