ネイマールが練習切り上げ 右足首の痛みを訴え

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグE組のブラジルのエース、ネイマールが19日、右足首の痛みを訴えて合宿地のソチでの練習を途中で切り上げた。ブラジルの複数メディアが報じた。ブラジル連盟によると、20日午後の練習から復帰する。

 ネイマールはスイスとの第1戦に先発したビリアン、コウチーニョらとのボール回しに加わったが、ボールを蹴った際に痛みで顔をしかめ、その後ピッチを後にした。

 17日のスイス戦でネイマールは10度もの反則を受けた。3月に右足を手術しているが、連盟は今回の痛みは古傷とは関係ないとしている。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング