W杯、ベルギーはチュニジア警戒 1次リーグG組第2戦

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグG組第2戦で、23日にチュニジアと対戦するベルギーのマルティネス監督が22日、モスクワの試合会場で記者会見し「チュニジアは進化している。高い質があり、ダイナミックなチーム。常に集中力を保たなければならない」と警戒した。

 優勝候補の一角に挙げられるベルギーは初戦でパナマに3―0で快勝。それでも指揮官に緩みはなく「自分たちのサッカーをしなければならない。前の試合よりもパフォーマンスを改善させたい」と話した。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング