ブラジル2―0コスタリカ 終了間際に2点

 ブラジルが後半ロスタイムの2得点で勝利をつかんだ。圧倒的にボールを保持して攻めながらゴールが遠かったが、左クロスの折り返しをコウチーニョが押し込んで先制。さらに、終了間際にはドウグラスコスタのパスをネイマールが蹴り込んで加点した。

 コスタリカは組織的な守備で対抗し、GKナバスは再三、決定的なピンチを防いだが及ばなかった。狙った速攻で好機をつくる場面は少なく、前半にボルヘスが放ったシュートは枠を捉えられなかった。(共同)

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング