フィギュア羽生選手に国民栄誉賞 「自分だけで取れない」と喜び

共同通信

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)=ANA=の国民栄誉賞授与式が2日、官邸で行われた。出身地である仙台の伝統織物のはかま姿で臨み「こういった賞は自分だけで取れるものではない。環境に恵まれたからこそ。この賞と皆さまの期待とともにこれからも進んでいきたい」と喜びを語った。

 東日本大震災などの苦難を乗り越えての偉業で、国民に感動や勇気を与えたと評価された。個人として最年少の受賞、スケート界からは初めて。表彰状などを手渡した安倍晋三首相は「大変、国民の期待が高い。さらに頑張っていただきたい」と話した。

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング