豪雨、広島が9日から3連戦中止 犠牲者に配慮

 プロ野球広島は8日、西日本豪雨で多大な被害が出ていることを考慮し、9日から広島市の本拠地マツダスタジアムで予定されていた阪神との3連戦を中止にすると発表した。

 球団は「これまで地域と共に歩んできた広島東洋カープとしては、このような甚大な被害により、多数の犠牲者が出ている中で試合を行っていいものか十分に検討した結果、中止する決断をしました」とのコメントを出した。

 兵庫県西宮市の甲子園球場で取材に応じた杵渕和秀セ・リーグ統括は自ら交通機関にも状況を問い合わせたといい「今回はこの被害状況やもろもろを諮って3試合を事前に中止することを受理した」と説明した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング