クリンスマン氏の監督就任を否定 日本サッカー協会の田嶋会長

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は10日、西野朗監督の後任となる次期日本代表監督候補として接触情報があったドイツ代表前監督のユルゲン・クリンスマン氏について就任を事実上、完全否定した。「(可能性は)99パーセント、ない。優秀な人だが、僕の中では(候補では)なかった。寝耳に水だ」と述べた。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会視察で渡欧する前に成田空港で取材に応じた。西野監督の続投についてもあらためて除外した。外国人監督からの自薦、他薦が多く、ロシア滞在中に関塚隆技術委員長と会談して情報を共有する。日本人も含めて候補を絞り込み、今月中の決定を目指す。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング