球宴、坂口らを最後に選出 メンバー出そろう

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2018に出場するセ、パ各リーグの「最後の一人」を決めるプラスワン投票の結果が10日に発表され、セは坂口(ヤクルト)、パは大田(日本ハム)が選ばれた。大田は左手骨折により出場辞退が発表され、代替選手としてプラスワン投票2位の安達(オリックス)が出場する。これでファン投票、選手間投票、監督推薦と合わせたセ、パの出場各29選手が出そろった。

 坂口は2万7354票を集め2位の丸(広島)に1万1666票差、大田は2万1292票を集めて2位に1万6004票差と大差をつけた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング