カープ緒方監督、若手成長に満足 V3へ貯金11で折り返し

 広島の緒方監督が11日、貯金を11個つくり、首位を快走した前半戦を総括した。開幕から新井を欠き、主砲の鈴木、昨季最優秀選手の丸が離脱した時期も過ごし「不安はかなりあった」と振り返りつつ、3連覇へ着実に歩を進めており「若い選手、新しい力が頑張り、この結果になっている」と手応えを口にした。

 俊足好守の4年目、野間が課題の打撃を向上させて台頭し、丸が戦列に戻った後は外野陣に厚みを加え「チームにいい刺激を与えたし、彼の活躍は非常に大きかった」と絶賛した。投手陣では2年目のアドゥワが中継ぎに定着。同期入団の高橋昂も先発機会をつかみ、プロ初勝利を手にした。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング