JR西日本、王子など勝つ 都市対抗野球第2日

 都市対抗野球大会第2日は14日、東京ドームで1回戦が行われ、JR西日本(広島市)、王子(春日井市)、JR四国(高松市)が2回戦に勝ち上がった。

 JR西日本は4点差を追い付かれた九回に藤沢がサヨナラ打を放ち、JR北海道ク(札幌市)を5―4で下した。王子はSUBARU(太田市)に延長十三回タイブレークの末、9―7で競り勝った。5―5の十三回に矢幡の2点三塁打などで4点を勝ち越した。JR四国は同点とされた八回に岡田佑の三塁打などで2点を勝ち越し、ホンダ(狭山市)を3―1で破った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング