体操の内村選手「勇気や感動を」 五輪・パラ旗披露イベント

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会旗が兵庫県に到着したことを記念したイベントが1日、神戸市中央区で開かれた。体操男子で五輪金メダリストの内村航平選手(29)=リンガーハット=らが出席し、地元の小学生70人と交流した。

 内村選手は「絶対に(東京五輪に)出て皆さんに勇気や感動を与えられる演技をして、できればいい色のメダルを見せたい」とあいさつ。体操教室ではマット運動や跳び箱を実演し、児童に助言を送った。最後は大会マスコットの「ミライトワ」「ソメイティ」とともに「東京五輪音頭2020」を踊った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング