ジョコ大統領が聖火リレー アジア大会開幕前日、敷地内走る

 【ジャカルタ共同】インドネシアのジャカルタを中心として18日に開幕するアジア大会を控え、ジョコ大統領は17日、ジャカルタ中心部の大統領宮殿で国内各地を回ってきた聖火を受け取り、ランナーとして敷地内を走った。

 赤と白のインドネシア国旗と同じく、真っ赤な長ズボンに白い運動着姿のジョコ氏。聖火を受け取り、トーチを右手に数歩走った所で突然、火が消え、慌てて別のトーチから火を付け直すハプニングもあったが、ゆったりと数十メートル走った。

 ジョコ氏は「聖火が友好と親善の象徴となることを望む」と述べ、次のランナー、大会組織委員会トーヒル会長のトーチに火を移した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ