田村、加納が銅メダル フェンシング・19日

 フェンシング女子サーブル個人で田村紀佳(旭興業)は準決勝で邵雅キ(中国)に14―15で敗れて銅メダルだった。同種目で日本勢の表彰台は初めて。1次リーグ3組を4勝1敗の2位で突破し、決勝トーナメントの2回戦でシンガポール選手、準々決勝で韓国選手に勝った。福島史帆実(セプテーニ・ホールディングス)は準々決勝で邵雅キに屈した。

 男子エペ個人で加納虹輝(早大)は準決勝で2016年リオデジャネイロ五輪王者の朴相泳(韓国)に11―15で敗れて銅メダルとなった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング