サーフィン五十嵐「金メダルを」 ワールドゲームズ前に

 2020年東京五輪の追加種目、サーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(WG)の出場選手が14日、会場の愛知県田原市内で記者会見し、8月の全米オープンで2連覇した男子の五十嵐カノア(木下グループ)は「個人としても頑張るが、チームとしてみんなで金メダルを取るのが目標」と話した。15日は開会式などが開かれ、競技は16日から開始。

 米カリフォルニア州出身の五十嵐は日本代表での五輪出場を目指し、今年から日本の選手として活動を始めた。「子どもの頃から日本代表としてやりたいと思っていた。今大会もいい波が来そうで楽しみ」と話した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング