世界柔道、阿部兄妹ら現地で調整 日本の軽量級

 【バクー共同】柔道の世界選手権(20日開幕・バクー)に出場する日本代表の軽量級は17日、バクー市内の柔道場で調整し、男子66キロ級で2連覇を狙う21歳の阿部一二三(日体大)らが引き締まった表情で汗を流した。

 阿部は体重調整のため、ジャージーを着込んで体を動かした。ともに21日に出番を控え、女子52キロ級で初出場優勝を目指す18歳の妹、詩(兵庫・夙川学院高)と談笑する場面もあった。

 男子60キロ級で昨年覇者の高藤直寿(パーク24)も体重調整。2年連続の頂点に挑む女子で52キロ級の志々目愛(了徳寺学園職)は打ち込みで得意技を入念に確認した。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング