陸上女子800mは山田が初V 全日本実業団対抗選手権

 陸上の全日本実業団対抗選手権第1日は21日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、女子800メートルは山田はな(わらべや日洋)が2分7秒23で初優勝した。男子1500メートル(タイムレース)は森田佳祐(小森コーポレーション)が3分41秒61で制した。

 女子1万メートル(タイムレース)はパウリン・カムル(ルートインホテルズ)が30分56秒94で優勝。岡本春美(三井住友海上)が32分8秒64で3位に入り、今夏のジャカルタ・アジア大会代表の堀優花(パナソニック)は4位だった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング