26年アジア大会協力を閣議了解 愛知県と名古屋市で共催

 政府は28日の閣議で、2026年に愛知県と名古屋市が共催する国際総合大会、アジア大会の開催に協力することを了解した。20年東京五輪・パラリンピックなど大規模なスポーツ大会の開催費用が課題となる中、政府は簡素な大会運営を要請。既存施設の活用を促し、新設などには新たな財政措置を講じない方針も示した。

 大会が国際親善やスポーツ振興に大きな意義があることを評価し、具体的な支援策は今後、愛知県、名古屋市が設立する予定の大会組織委員会と協議する。

PR

PR

注目のテーマ