阪神の西岡、退団へ 来季戦力外、現役続行を希望

 阪神は2日、西岡剛内野手(34)に来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。阪神在籍6年目の今季はここまで出場23試合で打率1割3分2厘と不振。球団によると、本人は現役続行の意思を示している。この日の広島戦はベンチ入りしたが出番はなく、報道陣には対応しなかった。

 西岡は大阪桐蔭高からドラフト1巡目で2003年にロッテに入団。05、06年に盗塁王、10年には首位打者に輝くなどして2度の日本一に貢献した。11年から米大リーグのツインズに移籍したが、故障もあってメジャーでは2年間で通算71試合の出場に終わった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング